5Gは世界を変える? 5Gについて知ろう

TOP

こんにちは、かずまです。

2020年から順次、日本でもサービスが開始されている5Gのことを皆さんはご存じですか。

前より早くなるんでしょ。しか思ってない人は大間違いです。

5Gにより世界の技術が大きく進歩します。

今回は5Gの

特徴
できること
リスク

について解説します。

5Gの特徴

5Gの特徴は大きく3つあります。

高速大容量

この点はみんなが一番実感できる点だと思います。

データ量の多い4Kや8Kなどの超高画質の動画も一瞬でダウンロードすることが出来ます。

この速度は4Gの約100倍ともいわれています。

超低遅延

例えばzoom会議を行った時も必ず少しラグが発生してしまいます。

それが0.001秒以下となり人が気づけないほどのラグとなり、それは遠隔医療や自動運転の進歩にも大きく貢献します。

多数同時接続

今スマホのBluetoothでイヤホンなどにつなげている人が多くいると思いますが、それがイヤホンだけでなく、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの家電から靴まで様々な物がインターネットにつながるようになります。

5Gでできるようになること

スムーズな動画の視聴

上にも書いたように、高速大容量通信が可能になり4Kや8Kといった超高画質の動画も一瞬でダウンロード可能になります。

遠隔医療

ロボットが人間と連動して動く技術が超低遅延によりほとんど遅延なく操作できるため、繊細な作業が求められる医療現場でも大活躍し、医療格差が改善されることでしょう。

自動運転

完全自動運転を実現させるためには、運転制御システムからの指示伝達に遅延があると、アクセルやブレーキなどの操作にも遅延が生じ事故につながってしまう可能性をゼロにしなければなりません。

またその他にも、周辺に地図や歩行者の情報なども受信する必要があります。

そうしたデータを遅延なしで送るために5Gが活躍します。

混雑した場所での通信

人が多くいる場所だと、電波が悪くなったりなかなかつながらないなんてことがあると思います。

5Gがにはそれがありません。

4Gは1平方キロメートルあたり10万デバイスまでしか通信が出来ません。

それに比べ5Gは10倍の100万デバイスまで増えるので混雑した場所でもスムーズに通信ができるのです。

VR(仮想現実)/AR(拡張現実)

通信容量の大きいVR映像を超低遅延によりラグを完全になくすことできます。

また、スポーツやライブの会場に実際にいるような高画質の映像と臨場感を感じることが出来ます。

5Gのリスク

ハッキング

多数同時接続ができるようになりますが、家電や車などもネットにつながるようになりますが、実際にハッカーが家電の動きを妨げたり、車をハッキングしたりする事件などが起こっている。

まとめ

今回はこれからの僕たちの生活を支える5Gについて書きました。

5Gはかなり自分たちの身近な部分に新しい変化をもたらしてくれます。

韓国やアメリカはもうすでに5Gが始まり1年以上たちます。

そして日本でも5Gがすでに使われていますがあまり実感はありませんね。

これから先5Gとともにもっと技術革新が進み便利な世の中になったらいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました