僕のベースがYAMAHAな理由 完全初心者向け

TOP

こんにちは、かずまです。

今回はこれからベースを弾きたいけどどんなベースを使ったらいいかわからない方へ

最初の一本は何を買ったらいいの?
YAMAHAがおすすめな理由
おすすめの選び方

この3つに絞ってベース歴3年の僕が解説します。

ベースと一緒に買っておくといいものとほかのメーカーについては、違う記事でまた解説します。

まず最初の一本

お試しなら中古の安いベースでいいです。

この先も続けていく確信があるなら新品のものを買いましょう。

中古のベース

中古のベースは本との何でもいいです。

僕の場合は色と値段で決めました。

ただ中古のベースだと弦が壊れていたりすると張りなおさなくてはいけないので面倒くさいです。

新品のベース

新品のベースを買うなら何でもいいとはいきません。
新品のベースはそれなりに値段がするのでちゃんと考えてから買うのがいいでしょう。

YAMAHA

これは僕が使っているメーカーです。

有名人だと東京事変の亀田誠二さん、RADWINPSの武田裕介さんやMAN WITH AMISIONのKamikaze Boyなどが使っています。

なぜYAMAHAがおすすめかというと

YAMAHAは初心者から上級者まで誰もが使えるものとなっています。
安くても作りが丈夫で壊れることがない。

という理由です。

一番のおすすめは
BBシリーズとTRBシリーズのどちらかを買っておけば間違えなしです。

他の安いものでも丈夫にできていて、最初の一本にはもってこいだと思っています。

BBシリーズ

何度もモデルチェンジを繰り返していて今でも多くの人に愛用されています。

特殊なピックアップの配置が大きな特徴です。

はっきりとした輪郭を持っていてクリアに音が抜けていきます。

TRBシリーズ

僕が持っているのはTRBX505という5弦のベースです。

僕がこれを選んだ理由の大きな一つに見た目のカッコよさがあります。

このシリーズも新しいモデルが出続けている人気モデルです。

ハイポジションの音も出しやすい形やネックが太めに作られているのが特徴です。

また見た目もスタイリッシュでマットな質感です。

多弦ベースにも適してい5弦や6弦ベースもあります。

ベース選びの基準

僕はベース選びの基準を

好きな人が使っている
見た目がかっこいい
壊れにく

この3つを基準に選びました。

RADWINPSの武田さんが使用していて、見た目もスタイリッシュでマットな質感でさらにYAMAHA のベースということもあって壊れにくいのでこのベースにしました。

ベース選びの基準は人それぞれだと思いますが、僕のベース選びも参考にしてみてください。

まとめ

今回はYAMAHAのベースを中心に紹介しましたが、他にも特徴を持ったベースのメーカーがあるので紹介していきます。

ベースに興味があるのならとりあえず中古のものを買ってみるのがいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました