プログラミングとブログの両方で稼ぐ作戦

TOP

こんにちは、かずまです。

最近は新型コロナウイルスの影響を受け副業に興味を持ち始めたという方も多いのではないでしょうか。

副業について調べていくうちに、副業を始めるならブログかプログラミングがいいよ!なんて記事も多く見てきたと思います。

そしてそんな記事を見るとブログとプログラミングのどっちを始めたらいいんだろうと思ってしまう人も多くいると思います。

僕はプログラミングやブログどっちかを始めるより、どっちも一緒に始めた方が良いと思っています。

今回はプログラミングとブログを一緒に始めた方がいいと僕が思っている理由について解説しましす。

副業について

プログラミングで収入があればブログからの収入はいらなくない?って思う人もいると思います。

しかし、プログラミングとブログはまず収入の形が違います。

まずプログラミングはフロー収入です。

フロー収入とは、働いた分だけ成果報酬型や時給労働によって給料を稼ぐ仕組みです。

フロー収入の特徴は短時間で大きく稼ぎやすいのが特徴です。

ブログはストック収入です。

ストック収入とは、自らが持っている資産が生み出す収益のことです。

ストック収入の特徴は収入が雪だるま式に増えるということです。

プログラミング×ブログで稼ぐ作戦

上にも書いたようにプログラミングはフロー収入です。

短期的に一気に稼ぐことができます。

もちろん自分が働けば働くほど収入が増えますが、働かないと給料は増えません。

それとは異なりブログはストック収入です。

例えば、3年間で1000記事書けととしたらこの先一生その1000記事は自分のものになり、寝ている間もお金を稼いでくれます。

しかし、ストック収入は短期間で一気に稼ぐということが難しいです。

そこで僕はプログラミングで稼ぎながら将来は働かなくても収入が入ってくるようにブログを書くのがいいと思います。

そしてプログラミングを勉強して、学んだことや稼ぎ方をブログで発信することによってブログでのネタが切れることも少なくなります。

またブログを運営しているとプログラミングの案件を受けやすくなることもあり、他にもSEOについて学んだりすることもできます。

プログラミングとブログの相性がいい理由

プログラミングに需要がある

プログラミングはここ最近さらに需要が高まってきています。

そして、プログラミングを学習する人も増えてきています。

プログラミングを学習したことがある人はわかると思いますが、プログラミング学習には多くの壁があります。

プログラミングのブログを投稿するとプログラミングに行き詰まった初心者の人が、ブログを閲覧してくれる可能性が高まります。

例えばプログラミングであれば最初の案件を受けるまでが難しいと思います。

なので初心者のかたが最初の案件を受けられるまでの流れをブログに投稿すれば、多くの方が見てくれる可能性が高まります。

また、プログラミングには多くのアフィリエイト案件があります。

そのため自分でプログラミングの教室に通ってみて、実際に良かったものをブログを見てくれている方に紹介することができます。

アウトプットになる

プログラミングで学習したことをブログでアウトプットすることができます。

アウトプットを続けると、プログラミングで学習したことを定着させることができます。

そのためプログラミングの学習効率も上がり、プログラミングの能力を向上させることができます。

さらに、ブログを通してプログラミングの技術を伝えるということは簡単なことではありません。

人に教えることによって自分の理解がさらに深まるということを聞いたことがある人もいると思います。

人に教えるためにブログを書くことによってかなりプログラミング技術が向上します。

まとめ

これから副業としてブログかプログラミングをやりたいと考えている人はぜひ両方ともやって欲しいと思っています。

当たり前ですが今日が一番若い日です。

ぜひ今日からブログとプログラミング両方とも始めて欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました