すでに使ってるクラウドについて知ろう

TOP

こんにちは、かずまです。

今回は、最近よくクラウドという言葉を耳にするようになりました。

しかしほとんどの人が良くわからないまま、スマホや会社で使っています。

なかなか難しくとっつきにくい話題ですが、

分かりやすく解説していきます。

今回は

クラウドサービスとは?
クラウドサービスの例
クラウドサービスのメリット

について簡単に解説します。

クラウドサービスとは

インターネットなどのネットワーク経由でユーザーにサービスを提供する形態のことです。

簡単に言うと、パソコンやスマホの中にある写真やデータなどを保存できる場所が

ネットを通じて他の場所(クラウド)にあるということです。

従来のスマホやパソコンだと写真やデータをパソコンやスマホのようなハードウエアにしか保存できませんでした。

しかしクラウドサービスの誕生により、ネットを使ってクラウド上に保存できるようになったのです

すごく便利!!!

しかもネット上のクラウドにデータを保存しているからパソコンで保存したものであっても、ブラウザ(Google ChromeやSafari)があればスマホからでも見れるのです。

Gmail,Yahoo!メールなどはクラウドの代表例です。

クラウドサービスを利用してパソコンでもスマホでもメールを利用できます。

逆にoutlookはパソコンでしか見れませんよね。

クラウドのサービスの例

今回は、個人で使われるクラウドサービスの例を挙げていきます。

OneDrive

Microsoftが提供しているクラウドです。

5ギガまで無料で使えます。

Google Drive

Googleが提供しているクラウドです。

5ギガまで無料で使えます。

iCloud

appleが提供しているクラウドです。

5ギガまで無料で使えます。

iCloudについてはまた別に詳しく解説します。

Dropbox

Dropboxが提供しているクラウドです。

2ギガまで無料で使えます。

クラウドサービスのメリット

個人で使うクラウドのメリットについて解説していきます。

どの端末からもアクセスできる

アカウントのIDとパスワードがあれば

異なる端末からでも同じクラウドにどの端末からでもアクセスできます。

バックアップが必要ない

スマホやパソコンに直接保存してしまうとバックアップを取っておかないと壊れてしまった時にデータがなくなってしまういます。

なので皆さんそんなときな時のためにバックアップを取っている人は多いと思います。

しかしこのクラウドを利用するとバックアップ作業をサーバーが自分で行ってくれます。

容量に困らない

個人でも多くのデータを取り扱うようになった今では、スマホやパソコンの容量がいっぱいになってしまうことがあります。

しかし、データをクラウド上に保存すればスマホやパソコン本体の容量制限を気にすることがなくなります。

共有が楽

クラウドを利用すれば複数のユーザーで保存されたデータを共有することが出来ます。

なのでわざわざメールでデータを送る必要がありません。

しかも重いデータでも共有が楽です。

まとめ

今回は個人のクラウドの利用方法について解説しました。

クラウドという技術は昔から使われていましたがクラウドという言葉の意味を分かっている人は意外に少ないのではないでしょうか。

クラウドサービスは利用するメリットも多いのでぜひ利用してみて下さい。

コメント

  1. […] クラウドサービスについて詳しく知りたい方→すでに使ってるクラウドサービスについて知ろう […]

タイトルとURLをコピーしました