何をやったらいいのかわからない大学生はとりあえずこれをやっておこう

投資

こんにちは、かずまです。

最近は新型コロナウイルスの影響もあり学校がなく、暇という方も多いのではないでしょうか。

毎日漫画を読んだり、アニメを観たり毎日ダラダラしてしまっていますよね。

しかし毎日漫画やアニメに時間を使ってしまうのはもったいないと思ってしまいます。

どうせならこの暇な時間を自己成長の時間に使いませんか?

少しずつでいいので漫画やアニメを観ている時間を自己成長の時間に使いませんか?

でもいきなり自己成長をしろとか言われても何からしたらいいかわからないですよね。

なので今回は、そんな大学生に向けてとりあえずこれをやっておいたらいいというものを具体的に紹介します。

やっておいたらいいこと

読書

読書をするとかなり視野が広がり知識がさらに深まります。

自分の知らなかったことが本にたくさん書いてあります。

しかし、読んだだけでは忘れてしまうので本を読むときは取りながら本を読むのがいいでしょう。

もしこれからやりたいことが決まっていない人は自分のやりたいことが見つかるかもしれないです。

やりたいことがある人はそれに関係する本を読むのがいいでしょう。

読書はかなりお手軽に始められるのにこの中でもかなり効果が高いです。

SNSを活用する

現代は会社や学校よりも個人が活躍する時代です。

もはや終身雇用が崩壊しているというのは皆さんの常識となっていると思います。

そうなるときっと副業を行うか個人の力を高める必要があります。

そしてもし副業をする、個人の力を高めるどちらにしてもこのSNSを活用しない手はないです。

例えばSNSのフォロワーが多いと副業を行った時の案件はその分多くなります。

このように個人が尊重される時代にSNSを使って個人の力を増やしていくのは大事なことだと思います。

SNSは今すぐ始められるメリットがあります。

学生であればもうすでにアカウントを作っている人がほとんどだと思います。

しかし、SNSの他人の投稿を見すぎて無駄な時間を過ごさないよに気をつけてください。

ブログ

僕が今書いているこのブログですがかなりおすすめです。

ちなみにブログで稼ぐというのは正直かなり大変です。

僕がブログを書いた方が良いと思う理由は、アウトプットができるのと意外と簡単に始められるというところです。

上でもおすすめした読書や日常の経験のアウトプットがこのブログでできます。

もちろんインプットは大事ですがそれと同じぐらいアウトプットも大事です。

ブログを書くと誰かに読んでもらうことになります。

なのでなるべく読んでくれる人が読みやすい記事を書くようになります。

自分の中では理解できていても意外と他人に伝えようとするとちゃんと文章に起こして伝えなくてはなりません。

ここで文章力が身につき、さらに自分の理解度を深めることが出来ます。

そしてそのアウトプットをするついでにお金が少し入ってきます。

プログラミング

僕が一番おすすめするのはこのプログラミングです。

プログラミングはかなり多くの人もお勧めしています。

このプログラミングは就職にも使えますし、フリーランスや副業としてお金を稼ぐことができます。

また将来起業したい人にもおすすめでプログラミング技術を使って起業する人も多いです。

しかしプログラミングを勉強するにはかなりの時間がかかります。

もし社会人になってからプログラミングを学ぼうとするのは正直厳しいと思います。

なのでもしやることがない大学生は積極的にプログラミングを勉強してみるのはかなりいいでしょう。

また、プログラミングは他のバイトより効率的に稼ぐことができます。

プログラミングは場所や時間を選ぶことはありません。なので隙間時間を使い効率的にお金を稼ぐことができます。

しかし勉強してすぐ稼げる訳ではありません。ある程度の知識が身につくまではアルバイトをしながら勉強するのがいいでしょう。

プログラミングを勉強するメリットについて詳しくまとめてあるページがあるのでぜひこちらもご覧ください。

プログラミンを勉強するメリットを知ろう

プログラミングを勉強しようかどうか考えている人はこの本がおすすめです。

この本はプログラミング教室を開いている迫祐樹さんが人生の攻略マップを本にして紹介してくれています。

まとめ

今回は、大学生がやったほうがいいことについてまとめました。

大学生に限らず新型コロナウイルスによって暇な時間が増えると思います。

そんな人はぜひ僕が紹介したものに限らずいろいろ行動してみてください。

行動によってのみ人生が変わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました