デザイン制作のツールは何があるの? 無料と有料どちらも紹介

デザイン

こんにちは、かずまです。

今日はデザインの勉強の1記事目としてデザイン制作のツールとして何を使うべきなのかを無料と有料に分けてを紹介したいと思います。

無料デザイン制作ツール

Canva

まず1つ目はCanvaです。

こちらは無料でバナーやチラシ、インスタグラムの投稿などを制作することができます。

無料のテンプレートが多くあるのでデザインの初心者には超おすすめです。

またCanvaは使っている人も多くYouTubeでも解説動画が何本かあります。

まずは無料で始めたい初心者の方には一番のおすすめです。

PIXLR

そして2つ目はPIXLPです。

こちらはPhotoshopと仕様がとても似ていてバナー作成などを始めてみたいけどPhotoshopは有料だから、、、と思っている人は是非こちらを使って頂きたいです。

またブラウザで利用できるので出先で自前のパソコンを持ち合わせていない時にも大きく活躍します。

初心者で無料で始めたい人はとにかくこの2つをおすすめしています。

この2つは使用している人も多く私が使った中でも圧倒的に使いやすいです。

有料デザイン制作ツール

ちなみに両方とも有料ですが、無料で使える期間があるので使ってみてから考えたいという方もぜひ使ってみてください。

Adobe Illustrator

こちらは大定番ですね!

納品の時にはIllustratorのデータで納品をしてくださいという案件もあるので、本格的にデザイナーを目指すとしたら必須です。

もちろん私も愛用していて、バナーやサイトのヘッダー、アイキャッチを作るときはIllustratorを使用しています。

Adobe Photoshop

こちらも大定番です!

こちらも納品の時にPhotoshopのデータで納品してくださいという案件があるので必須です。

Photoshopは写真を加工するときなどに主に使用していますが、バナー制作やアイキャッチなども制作することができます。

有料で使用するなら私はこの2つしか考えられません。

まとめ

今回はデザイン制作で使えるツールを無料と有料に分けておすすめしました。

これからデザインを勉強して案件を受けたいという人は是非参考にしてください!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました