今を肯定しよう ニーチェの実存主義とニヒリズムと永劫回帰

Life

こんにちは、かずまです。

最近はちょっと涼しくなってきてうれしいです。

僕は最近ずっとニーチェの思想にはまっています。

それどころかこれから先の僕の人生の指針になってくれる思想だと考えています。

今回はニーチェの思想の中の

実存主義
ニヒリズム
永劫回帰

この3つについて解説していきます。

実存主義

ニーチェを語るうえで欠かせないのがこの実存主義です。

実存主義とは簡単に言えば、現実に存在していな価値観や意味、正義に目を向けるのはやめて、現実に存在しているものに目を向けようということです。

現実に存在していない意味や本質という物は、社会からの押し付けや勝手な思い込みということです。

例えば、今の日本では日本では一人の妻を愛し抜くということが美徳となっていて、不倫をすると世間から叩かれますが、海外には一夫多妻制の国もあります。

人々の正義や価値観という物は時代や場所で変化するものなのです。

だからそんな目に見えない価値観や常識などは社会からの押し付けなので、そんなものに縛られるのはやめようという思想です。

ニヒリズム(虚無主義)

その実存主義を追求するとニヒリズムに陥ってしまいます。

実存主義を追求すると人間が生きる意味を失ってしまいます。

例えば「人間は幸せになるために生まれてきたんだ」という人もいるでしょう。

人によって幸せの定義はそれぞれですが、結婚とかお金持ちになるとかがほとんどでしょう。

しかし、もしそれが達成されることがなく死んでいったとしたら、その人が生まれてきた意味はあるのでしょうか?

そもそもその結婚やお金持ちになることが幸せというのも世間が押し付けている価値観にすぎません。

結婚しない方が幸せという人もいますし、貧しいものは救われるという考えもあります。

だから社会から与えられた人生の意味なんて全部無視していいんです。

人間の見える物以上のもの、神、愛、正義、意味、このようなものは全て社会からの押し付けでしかありません。

ならば人間の生きる意味はなくなってしまいますよね。

そして人間は生きる意味を失うとニヒリズムに陥ってしまします。

ニヒリズムは、気づかないうちに人間の心を腐れせ「生の高揚(生きる喜び)」を奪っていきます。

そうなると目的もなく生存のために仕事をしてただ生きるだけの末人になってしまうと考えました。

ニーチェはニヒリズムを乗り越えるにはどうしたらいいのかと考えました。

ニーチェはまず最悪のニヒリズムを考えました。

最悪のニヒリズムとは「死」だと考えがちですが、「死」とはむしろ希望です。

どんなにつらくても人生一度きりだから頑張れる。死後の天国に行くために頑張れる。

「死」とはむしろ希望となる場合が多いです。

では、最悪のニヒリズムとは何でしょう。

それは永劫回帰です。

永劫回帰

永劫回帰とは、永遠に同じことが繰り返されるということです。

なぜ永劫回帰が最悪のニヒリズムなのかというと、どんなに辛くて人生は一度きりであり一回限りの唯一のものと考えられれば乗り越えることが出来ます。

でももし永劫回帰であり無限に繰り返されるものであったら、全く同じ人生を歩み何度も無限に辛い思いをしなくてはなりません。

そうなるとなるべく辛くならないようにただ時間をつぶして生きるようになり、生きる価値を見失ってしまいます。

最悪のニヒリズムです。

理論的に永劫回帰が正しいかはわかりませんが、とにかく最悪のニヒリズムであることは確実です。

じゃあそのまま絶望した人生を歩めばいいのかというとそれでは、末人になってしまいます。

ニーチェはこの永劫回帰を受け入れ、もう一度味わいたいと思えるような「今」を見出せばいいと言っています。

今までがどれだけ不幸であっても、これからどんな不幸があっても、それでもなおもう一度生きたい、と言えるようなそんな「今」を見つけましょうということです。

でもそんな「今」なんてほんとにあるのって思いますよね。

ニーチェはどんな「今」でも全力で肯定しろと言っています。

なんでもいいのです。日常のちょっとした瞬間を逃さず全身全霊で味わい、自分を全力で肯定したらいいのです。

何回だってここに戻ってきたいと思えるような強い肯定。

強い意志を持って今を肯定し、永劫回帰を受け入れて生きる人間が神がいなくなった世界の中で、自ら生きる価値を見出し強く生きることのできる「超人」であるといっています。

まとめ

今回はニーチェの思想について実存主義を中心にまとめました。

実存主義とは一見人間の生きる希望を失わせてしまうような思想だと思いますが、ニーチェは最悪なニヒリズムである永劫回帰でも生きる希望を見つけ出しました。

もし今何の希望もなく死ぬまでただ生きているだけという末人は、ニーチェの思想を学び今を肯定し超人を目指してみてください。

そうすることで永劫回帰この世の中で自ら価値を見出し強く生きることのできる超人となれます。

他にニーチェの哲学についてまとめていますので興味ある人はこちらを見てみてください。

人生が変わるニーチェの哲学について

コメント

タイトルとURLをコピーしました