成功している起業家のほとんどがプログラミングができる理由を知ろう

TOP

こんにちは、かずまです。

世の中には成功している企業家が沢山います。

皆さんはそのような人達の共通点はなんだと思いますか?

そのようの人達の共通点はプログラミングができるというところにあると僕は思います。

起業をして成功している人はほとんどの人がプログラミングができます。

今回は、なぜ成功している人のほとんどがプログラミングができるのかを簡単に解説します。

成功している起業家がプログラミングができる理由

外注コストがかかる

創業してまもない会社であれば運転資金も多くないと思います。

そんな時に優秀なエンジニアを雇うことは出来ないでしょう。

優秀なエンジニアは需要が高くまた雇うにはかなりの資金がかかります。

また外注しようにもかなり費用がかかるのでやはり創業してまもない会社だと厳しいです。

せっかく良いアイデアが浮かんでいたとしても形にできなくては意味がありません。

その為多くの起業家は自分でプログラミングできたり、友人などが安い費用でプログラミングを請負ったりしてもらっている場合が多いです。

もしプログラミングができる人が周りにいなければ、自分で勉強して勉強するしかありません。

進捗の管理ができない

プログラミングの知識がないとどれだけ作業が進んでいるかプログラミングの難易度がわからないです。

なのでプログラマーに無理難題を押し付けてしまったり、期限を見誤ったりしてしまうと、作業に支障が出てしまうかも知れません。

また、プログラミングの知識がないとプログラマーとの意思疎通がなかなか難しいです。

なので成功している起業家はプログラミングの知識があります。

ぼったくられない

プログラミングの知識がないとプログラミングを外注するにしても相場がわからずぼったくられてしまうかもしれません。

また、お金をもらって適当なプログラミングをしているような人がいるかもしれません。

プログラミングの知識があると大体のプログラミングの難易度がわかるのでぼったくられることはありません。

他にもプログラマーの知識があれば目利きが上達し優秀な人を採用しやすくなります。

起業しやすい

プログラマーは他の業種と比べて起業がしやすいです。

個人事業主として起業したり、自社サービスを作り出したりプログラミングで起業する方法はいくつかあります。

このようにプログラミングが出来るだけで事業を成り立たせることができます。

もし自社で作ったサービスが広まらず失敗してしまったとしてもプログラミングができれば、そのスキルだけで稼ぐことができます。

まとめ

今回は、なぜ起業して成功している人はプログラミングができるのかについてまとめました。

現代において起業するにはプログラミングというスキルはほぼ必須と言えます。

あなたがいくら良いアイデアを持っていてもプログラミングがなければそれを形にすることはできません。

もし将来起業したいと考えている人はプログラミングを勉強してみるのがいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました