投資の一歩目を知ろう 自己投資初心者は読書から

TOP

こんにちは、かずまです。

将来の自分のことを考えふと「自己投資をしなくては」と考える人が多いのではないかと思います。

最近ではネット副業も増えていて、まずネット副業を始める前に自己投資をしようと考えている方も多いのではないでしょうか。

でも初めて自己投資をしようと考えてる方は

そもそも自己投資とは何なのか
最初の自己投資とは何をしたらいいのか
自己投資にはどのぐらいのお金がかかるのか

という疑問にぶつかると思います。

今回はその疑問を解決します。

そもそも自己投資とは

自分の能力や成長のために金銭や時間を費やし自分の価値を高めることです。

そして投資というからにはその時費やした時間やお金が将来お金になって返ってくることを言います。

なので飲み会や意味のない無駄遣いは、自己投資とは言えませんよ。

初めての自己投資にやるべきこと

一言で自己投資といえど沢山の種類があります。

筋トレ、セミナーに行く、スクールに通う、歯のホワイトニング、肌質改善、留学、資格取得、、、、色々と自己投資がありますが僕が圧倒的におすすめする自己投資は

読書です。

圧倒的、自己投資の大定番ですみません。

しかしこの読書が本当にすごいんです。

自己投資に読書が最高な理由

僕が読書をおすすめする理由は、

知識が身につく
思考能力が上がる
視野が広がる
実はみんなやっていない
楽しい

この5つのが大きな理由です。

1つずつ解説していきます。

知識が身につく

これは読書が生み出す最大のメリットです。

堀江さんや落合さんの本を読むと実感できますが、この人たちの思考は普通に生きていたら一生気づくことが出来なかったことに気づかせてくれます。

このような本からは、ビジネスで使える知識だけでなく人生を大きく変えてくれるような知識を与えてくれます。

思考能力が上がる

著者の結論や結論に結び付くまでの過程をたどっていくと論理的思考力が上がっていきます。

堀江さんや落合さんの思考を理解しようとするのは並大抵のことではないですからね。

視野が広がる

全く話したこともない、住んでる場所も年齢も違う絶対かかわることのない人たちの書いた本を読んで視野が広がらないわけないです。

人が違えば、1つの事柄にも様々なアプローチ方法や考え方があることに気づかされます。

それらを知ることによって、現状の自分についての考え方も変わり、様々な物事に対し色々な方面から対処できるようになります。

実はみんなやっていない

実は日本人は全然読書をしないんです。

社会人の45%が全く読書をしないらしいです。

これだけの恩恵を得られるのに読書をしないのはもったいないですよね。

しかも周りの人たちの2人に1人は全く読書をしないんですよ。

読書をする人としない人の差はどんどん広がっていっちゃいますね。

楽しい

僕は読書が楽しいと思っています。

全然人に読まされていません。
自分から進んで読んでいます。

僕が読書を楽しいと思える理由は、上の「知識が身につく」「思考能力が上がる」「視野が広がる」この3つにあります。

やっぱり知識が身につくと、人生において新しい発見ができます。
しかも普通に生きていたら気づけなかったことまでもが知れるのです。
そんな幸せなことがほかにありますか?

思考能力が上がると他人の言っていることが理解できるようになります。これでもう論理の破綻している上司のお話は右から左に聞き流すだけでいいですね。

視野が広がるのは本当に幸せです。自分一人だと必ず一人称だけでしか判断できません。しかし、視野が広がるともう自分だけの考えにとらわれず、色々な人の色々な意見をもとに人生のあらゆる決断を下せるのです。

以上のことから僕は、読書が自己投資に最適だと考えています。

自己投資はたった1000円で足ります

自己投資で本を読み始めるなら月々たった1,000円で足ります。

Kindle Unlimitedで今すぐ読書を始めてください。

Kindle Unlimitedは月額980円で10万冊以上の本が読み放題になりま。

月に2冊以上本を継続的に読んでいこうと考えている方にはすごくおすすめです。

僕もスマホのアプリでKindle Unlimitedに入っています。

次回はKindle Unlimitedのおすすめ本も紹介します。

まとめ

僕自身もこの記事を書いていてい読書にはこんなにメリットがたくさんあることに気づかされました。

読書は自己投資の中でもかなりハードルが低く今すぐにでも始められます。

しかも読書は楽しいです。僕にはやらない理由が見つけられません。

皆さんもどうぞやってみてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました