プログラミングを始めて大袈裟ではなく人生が変わった話

TOP

こんにちは、かずまです。

今回は僕がHTMLとCSSを学ぶことになったきっかけと、HTMLとCSSを学んで人生がどのように変わったのかについて紹介します。

これを見てプログラミングに興味を持って始めるような人が出てきてくれうように願っています。

プログラミング学習のきっかけ

2020年の8月頃、僕は新型コロナウイルスの影響により自宅にいることが多くなり、また就職活動が終わり本当にこのままでいいのかと感じていました。

僕はホテル業界を目指して就職活動を行なっていました。

そのためもちろん新型コロナウイルスの影響をもろに受けてしまっていました。

そんな時期ではありましたが、なんとか大手の外資系ホテルへと就職することができました。

しかし、新型コロナウイルスでかなりのダメージを受けたこのホテル業界でお金に困らず働いていくことができるのかと将来への漠然とした不安がありました。

そこでビジネス系YouTuberなどから影響を受けブログを投稿し始めました。

そのままブログを投稿し続けてましたがなかなか稼ぐことはできませんでした。

ブログで稼ぐようになるには時間がかかるということは知っていましたが、このまま本当に稼ぐことができるのかと心配でした。

そしてそのまま2ヶ月ほど経ち、稼ぐためにプログラミングを始めようと思いました。

最初の1000円を稼ぐまでの道のり

しかしブログ以外でパソコンを触る機会もなくプログラミングを学習するというのはかなり大変でした。

今までブログを投稿していたパソコンは4万円ぐらいで買ったパソコンだったのでプログラミングを書くなんてことはできませんでした。

そのため僕はまずプログラミングを書くためのパソコンを買いました。

僕が買ったパソコンはMacBook Airです。

Macにした理由はネットでプログラミングをやるならMacがいいとおすすめされていたからです。

またProも迷いましたが、値段を考えてAirにしました。

パソコンを買ってプログラミングを始めるためにまずは色々と情報を集めました。

そして初心者がプログラミングを勉強するならProgateかドットインストールというサイトを使うのがいいということを知りました。

僕はドットインストールとProgateの無料版をふたつとも試してみて、Progateに課金することに決めました。

僕がProgateを選んだ理由としては、ドットインストールは動画のスピードが早くてついていけないなと感じたのと、Progateの方が簡単そうだなと思ったからです。

Progateの最初のコースはHTMLとCSSだったのでとりあえずHTMLとCSSの学習をし始めました。

Progateの道場コースにはかなり苦戦しましたが、なんとか1ヶ月もしないうちに道場コースをクリアすることができました。

そしてクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトに登録し仕事に応募しまくりました。

とにかく8割ぐらいできそうなら全部応募しました。

そのころ飲食店でバイトをしていましたが、プログラミングで稼いでやると心に決めバイトにも行かなくなりました。

そして応募し続けて70件目ぐらいでやっと1000円ですが仕事をいただくことができました。

最初の仕事はWordPressで作られたサイトの改良で、慣れている人なら数分で終わるような仕事でしたが、僕は2日ぐらいかけて仕事を終わらせました。

2日(約10時間ほど)かけて仕事して1000円であれば普通にバイトをした方が稼げますが、僕は本当にこの1000円を稼ぐことができたのは嬉しかったです。

プログラミング学習を始めて

そして最初の1000円を稼いだ後もクラウドワークスでたくさん仕事に応募しました、その結果最初に1000円を稼いだ日から2週間後10000万円の案件を受けることができました。

この案件はPDFの編集でHTMLやCSSは関係ありませんが、初めて大きい金額を稼ぐことができました。

そしてまたその1週間後には新しい案件を受注することができました。

その案件は簡単なLP作成です。

初めてのLP作成はかなり苦労しました。というのも模写は今まで何度かしてきましたが、自分でデザインするのは初めてだっかたらです。

クライアントにデザインを提出して欲しいと言われたので、参考のサイトを参考にHTMLとCSSで作りました。

今ではイラストレーターが使えるのでデザインはイラストレーターでやりますが、その時はイラストレーターが使えなかったのでいきなりHTMLとCSSでコーディングしながらデザインをしました。

何度も修正が入り、しかもHTMLとCSSではできないデザインを注文されました。

そのため頑張って半日でイラストレーターを学びました。

正直初めてadobeを触りイラストレーターをやったので訳もわからずでしたがなんとか頑張ってクライアントの要望に応えることができました。

初めてのLP制作は大変な作業でしたがすごく良い経験になりました。

そしてまたクラウドワークスで色々な仕事に提案しまくっています。

まとめ

プログラミングに出会ってから無駄な時間を過ごすだけの毎日からおさらばすることができました。

僕はプログラミングを始めてとてもよかったと思っているので、特に時間を持て余しているような学生には今すぐに始めて欲しいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました