プログラミングを学ぶ人が最初にやるべきことやってはいけないこと

TOP

こんにちは、かずまです。

新型コロナウイルスの影響を受けプログラミングや副業などに興味を持ち始めた方は多いと思おいます。

僕もその影響を受けプログラミングを始めました。

しかし、プログラミングにせよ副業にせよ初めてならば効率の良いやり方も、正しいやり方もわからないですよね。

今回はそんな初心者のためにプログラミングを学ぶ人が最初にやるべきことやってはいけないことについて解説します。

最初にやるべきこと

やりたいこと、目標を決める

まずはやりたいことや作りたいもの、目標を決めましょう。

プログラミングは挫折する人が多いです。

なので最初にしっかり目標を決めなくては、あなたも挫折してしまいます。

そしてプログラミングは、自分が作りたいものも作れますしお金を稼ぐこともできます。

目標は〇〇を作るや月に〇〇万円稼ぐなど具体的であればあるほど良いでしょう。

またプログラミング言語によってできることが異なります。

プログラミング言語について詳しく知りたい人はこの記事も見てみてください。

沢山あるプログラミング言語について知ろう

何度も挑戦する

プログラミングはトライアンドエラーが大事です。

初めの頃はスペルミスで全然動かないなんてこともあります。

しかし、今は優秀なエンジニアの人も始めたばかりはそうでした。

自分のミスを調べて直して調べて、、の繰り返しで大変なことも多いですが何度でも挑戦し諦めない気持ちが大切です。

やってはいけないこと

諦める

上にも書いてあるとおりプログラミング学習において一番の失敗は諦めることです。

正直なところプログラミングは簡単ではありません。

諦めてしまう人も多くいます。

しかしだからこそ需要が高く、稼げるのです。

プログラミングが辛いとなるようだったら一度離れてみるのもいいでしょう。

参考書を暗記

参考書を丸暗記しても意味がありません。

初心者の人は参考書を丸暗記しようとしてしまいますが、そんな全部を覚える必要はありません。

大事でよく使う文法はプログラミングを勉強していくうちに徐々に覚えていきます。

またそのほかの細かい文法などは優秀なエンジニアでも全て覚えているという人は少ないです。

みんなWebや参考書を見ながらコードを書いています。

それよりも実践を行い反復することで知識が定着し流れを覚えることができます。

欲張らない

欲張っていろいろな言語を学習しようとしてはいけません。

プログラミング言語は似ていたり、全く違ったりそれぞれです。

初心者が一気にいろいろな言語を学ぼうとすると必ず覚えたコードがどっちの言語のものかわからなくなります。

プログラミングを最初に覚えた時はいろいろな言語をやってみたくなりますが、自分がやりたいことができるプログラミング言語をやるようにしましょう。

プログラミング初心者が勉強するべきサイト

プログラミングを勉強するための方法は本やプログラミングスクールなどいろいろありますが、今回はその中でも初心者におすすめなプログラミング学習サイトについて紹介します。

プログラミング学習サイトは初心者にも手軽に無料で学習することができるのが最大のメリットです。

今回は無料で学習できるもののみ紹介します。

ドットインストール

たぶんプログラマーならみんな使ったことがあるサイトです。

全ての動画を見るためには月額1000円ほどかかりますが、最初の何本かの動画は無料で見れますので、まずは無料で動画を見てみてください。

一本の動画が短くサクッと学べるのでとてもおすすめです。

Progate

これも定番のサイトです。

全てのレッスンを受けるためには有料ですが、最初の基礎レッスンは無料で受けることができます。

スマホでも手軽に学べてゲーム感覚で進めることができます。

まとめ

今回はプログラミングを学ぶ人が最初にした方がいいこととしないほうがいいことについてまとめました。

ここまでまとめましたが最後に今すぐプログラミングを始めて欲しいです。

きっと大変なことはいろいろありますがそんなことは勉強してから考えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました