日本の自殺についてちゃんと考えたい

Life

こんにちは、かずまです。

僕は日本から自殺を減らしたいです。

若者(15~39歳)の死因一位は自殺です。

20~29歳の半数は自殺でなくなっています。

これは初めて知りました。怖いです。

僕はまだ19歳です。

僕が自殺を日本から減らしたいのは怖いからです。いつ身近な人が自殺でなくなってしまうかわからないです。

身近な人が自殺でなくなってから後悔しては遅いです。

誰かが自殺をすれば、誰かが悲しみ後悔します。

自殺の原因

基本的に自殺の原因は人間関係、お金、2つが大きいと思います。

学生の場合

1.いじめ
2.ひきこもり
3.経済的な問題
4.受験での失敗
5.就活の失敗

学生のいじめの原因一位はやはりいじめですね。

いじめはだいぶ昔から問題視されていてなかなか解決しないですよね。

受験や就活の失敗はこれは学生らしいです。

これは「こうあるべき」といった概念が学生を自殺に追いやっています。

いい大学に入るべき、大企業に入るべき、

いい大学に入らなくたって、大企業に入らなくたって自殺する理由はありません。

大人の自殺理由

1.病気、健康の問題
2.貧困、リストラ、倒産
3.家庭の問題
4.職場の人間関係

一位の健康問題にはうつ病も入っています。

近年ではブラック企業という言葉を聞きます。このようなブラック企業により心身ともに疲弊してしまっている方が多いのではないのでしょうか。

貧困、リストラ、倒産、職場の人間関係もブラック企業の影響の一つなのでしょうか。

なぜ自殺が多いのか

日本人のこうあるべきおいう概念と完璧主義なところが多くの自殺者を生み出しているのかもしれません。

最後に

死にたいと思ったら

逃げてください。

学校をやめた、いい大学に入れなかった、いい会社は入れなかった、このようなことで死ぬ必要はありません。

自分の信頼する人に声をかけてみて下さい。

死ぬ必要はありません。

これからは、日本から自殺が減るような行動をとれるように頑張りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました