知らなきゃ恥ずかしい仮想通貨を知ろう

TOP

こんにちは、かずまです。

仮想通貨がだいぶ前から流行っているけど仮想通貨って何と思っている方が多いと思います。

仮想通貨の

特徴は?
メリットは?
デメリットは?

という疑問を持たれる方はいると思いますが。

今回は僕が仮想通貨の簡単な説明をしたいと思います。

仮想通貨の簡単な特徴

仮想通貨とは、暗号化されたデジタル資産で暗号資産とも呼ばれています。

国が管理していない

世の中に流通している通貨の大部分は、国や中央銀行が価値を保証していますが、仮想通貨は違います。

仮想通貨にはそうした国や金融機関による保証がありません。

にもかかわらず現在(2020年8月)1ビットコイン122万円の価値があります。

てことは、それだけ価値や信頼性を持っているということです。

ネット上でやり取り

仮想通貨には、硬貨やお札がありません。

全てネット上でやり取りされます。

だからこそ現金を倉庫に管理をする必要がないのです。

ブロックチェーン技術

これは分散型台帳と呼ばれる技術です。

これは全ての仮想通貨に利用されているわけではないです。

ブロックチェーンをここで説明するのは大変なので、また違う記事で説明します。

新世代の技術 ブロックチェーンを知ろう

ですがブロックチェーンの仕組みにより仮想通貨は情報の改ざんに対する強度が非常高くなっているということは基本なので覚えておいてください。

価値が変動する

まだまだ価値が安定していないので通貨としてはかなり使いづらいです。

が、投資対象としてはいまでも人気があります。

仮想通貨のメリット

手数料がほぼ無料

仲介する業者がいないので、手数料がかかることはほとんどありません。

皆さんが銀行やATMでお金を引き出したり送金するときに手数料がかかりますよね。

また、チケット買うときにコンビニ支払いにするとすごい無駄な手数料がかかりますよね。

その手数料がほぼなくなります。ありがう!!

24時間365日取引可能

投資の対象となっていますが、他の為替取引や証券取引と違って24時間365日取引できます。

将来性がある

例えばビットコイン、まだまだ上がってますね。新型コロナウイルスの影響で2月から3月の1か月で50万円ほど価値が下がってしまいました。

ですが、今は122万円ほどまでまた上がっています。

送金手続きがらく

銀行を通さないので素早く送金できますし、めんどくさい手続きなんてものもありません。

まだまだ投資のプロがいない

仮想通貨は、株や為替取引などと違いまだまだ歴史が浅いです。

なので、仮想通貨の市場はまだまだ均衡しています。

プロの投資家に搾取される前にあなたがプロになってはいかがですか?

デメリット

価格の変動が激しい

仮想通貨は投資対象として見られますが他の株式や為替より値段が安定しずらいです。

仮想通貨の代表格ビットコインだと2017年12月には約216万まで高騰しましたが、2018年12月には36万円まで価値が低下しました

2017年に買った人は大損ですね。

法律による規制

仮想通貨はここ数年で出てきた概念なので、まだまだ法律にまで浸透していないのが現実です。

ハッキングの心配性

仮想通貨自体がハッキングされるというより、自分の管理しているスマホやっパソコンがハッキングされてお金が取られるなんてこともあるかもしれません。

まとめ

仮想通貨を知らなかった人もこれで大枠はつかめましたね?

仮想通貨を持つか持たないか、仮想通貨に投資するか投資しないかはあなた次第ですよ。

ただ僕はこの先はもっと仮想通貨が発達していくと思っています。

そしたらもっと便利な世の中になりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました